すみっこぐらしのとんかつの折り紙の折り方!簡単かわいい作り方

すみっこぐらしのとんかつの折り紙の折り方!簡単かわいいので飾りに 折り紙

とんかつのはじっこといえば
すみっコぐらしのキャラクター
ですよね。

初めてすみっコぐらしの
とんかつを知ったときは
そんなキャラあり!?
とびっくりしたのを覚えています。

とんかつのはじっこなのに
なんだかかわいい。

そんなすみっコぐらしのとんかつを
折り紙で作ってみました。
その折り方と感想をご紹介します。

スポンサーリンク

すみっコぐらしには他にもかわいいキャラクターがいっぱい。
そんなすみっコの折り紙の折り方はこちらで紹介しています。

すみっこぐらしの折り紙の折り方!かわいいキャラクターの簡単作り方
↓ ↓ ↓ ↓
https://181kosodate.com/origami-111-4530

すみっこぐらしのとんかつを折り紙で簡単に折るときに必要なもの

すみっこぐらしのとんかつを折り紙で簡単に折るときに必要なもの

使う折り紙は1枚。

〇すみっこぐらしのとんかつ

薄茶色折り紙1枚
たて15cm×よこ15cm

口を描くための桃色折り紙。

茶色ペンと黒色ペン。

 

今回使った折り紙は、濃いめの肌色です。

もう少しとんかつっぽい暗い色がよかったのですが。

すみっコぐらしのとんかつに合う折り紙を手に入れたいところ。

 

それでは、実際に折っていきましょう。

すみっこぐらしのとんかつを折り紙で簡単に折る折り方

すみっこぐらしのとんかつを折り紙で簡単に折る折り方

 

(1)折り紙をたて半分に折ってから戻して折り目をつけます。

 

(2)左側と右側、それぞれ真ん中のたての折り目に向かって折ります。

 

(3)下側を上側に向かって折ってから、戻して折り目をつけます。

 

(4)下側と上側を(3)の折り目に向かって折ります。上側だけ戻して折り目をつけます。

このような感じ

 

(5)上側を(4)の折り目に向かって折ります。

 

(6)たての折り紙の境目を下に向かって開きながら、図のように開いて折りたたみます。

右側を折りたたんだところ。

両方折りたたんだところ。

裏返します。

 

(7)右側と左側、それぞれ裏側に向かって図のように折ります。

右側と左側の白い部分が見えないように。

 

(8)裏返してから、下側を真ん中の横の折り目に向かって折ります。

 

(9)下側の足の部分に角がないように内側に折って形を整えます。

足の角を内側に折ったところ。

 

(10)全体的に角張った部分を裏側に折って丸みを帯びた形に整えます。

 

(11)折り紙のふちの部分を寄せてシワをつけます。

全体的にシワを付けたところ。

 

(12)茶色いペンを使って、シワをつけた部分やふちの部分に模様を描きます。

こんな感じです。足も描いてくださいね。

 

(13)黒ペンで目を描きます。

 

(14)口?の部分は桃色の折り紙を楕円形に切ってのりで貼ります。

口を貼ったところ。

 

(15)手を描きます。

今回は少しずれてしまいました。

すみっコぐらしの公式サイトのイラストを参考にしていい感じに描いてくださいね。

これですみっコぐらしのとんかつのできあがりです。

スポンサーリンク

すみっこぐらしのとんかつを折り紙で簡単に作ってみた感想

すみっこぐらしのとんかつを折り紙で簡単に作ってみた感想

すみっこぐらしのとんかつを折り紙1枚で簡単に作ってみました。

作り方はすみっコぐらしのキャラクターのしろくまとねこに似ています。

 

すみっコぐらしのとんかつは、とんかつのすみっこで、お肉1%、脂肪99%とちょっと食べるのを躊躇してしまう部位です。

そんなとんかつがキャラクターってほっこりいい感じですよね。

すみっコぐらしのキャラクターには欠かせないとんかつは、でこぼこを折り紙で表現せずに済むなら簡単に折ることができますよ。

今回は、とんかつの衣のでこぼこをシワを作ってから、ペンで描いてみました。

ハロウィンやクリスマスなどの飾りや、メッセージカードのすみっこを飾るのにもピッタリ。

ぜひ、とんかつを作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

すみっこぐらしのとんかつを折り紙で作ってみたときの折り方をご紹介しました。

とんかつの作り方は簡単です。

ぜひ、とんかつを作って、すみっコぐらしのキャラクターを折り紙で全制覇を目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました