すみっこぐらしのほこりの折り紙の折り方!1枚で簡単かわいい作り方

すみっこぐらしのほこりの折り紙の折り方!1枚で簡単かわいい作り方 折り紙

すみっこにたまるといえば
ほこりですよね。

そんなほこりが、すみっコぐらしでは
キャラクターになっていてびっくり。

でも、小さくてにこにこと
あちこち飛んでいる姿に癒されます。

そんなすみっコぐらしのほこりを
折り紙で作ってみました。
その折り方と感想をご紹介します。

スポンサーリンク

すみっコぐらしには他にもかわいいキャラクターがいっぱい。
そんなすみっコの折り紙の折り方はこちらで紹介しています。

すみっこぐらしの折り紙の折り方!かわいいキャラクターの簡単作り方
↓ ↓ ↓ ↓
https://181kosodate.com/origami-111-4530

すみっこぐらしのほこりを折り紙で簡単に折るときに必要なもの

すみっこぐらしのほこりを折り紙で簡単に折るときに必要なもの

使う折り紙は1枚。

〇すみっこぐらしのほこり

茶系灰色折り紙1枚
たて15cm×よこ15cm

口を描くための桃色折り紙。

こげ茶色ペン(黒色ペン)

 

それでは、実際に折っていきましょう。

すみっこぐらしのほこりを折り紙で簡単に折る折り方

すみっこぐらしのほこりを折り紙で簡単に折る折り方

 

(1)折り紙を裏向けてひし形に置きます。

たて半分に折ってから、戻して折り目をつけます。

 

(2)横半分に折ってから、戻して折り目をつけます。

 

(3)裏返し、横半分に折ってから、戻して折り目をつけます。

 

(4)手前の三角形が表になるように折りたたみます。

 

(5)左側の1枚を右側に向けて折ってから、右側の2枚を左斜め下に向かって図のように折ります。

 

(6)(5)の折り目を開いてから、右側の1枚を左側に向けて折ります。

左側と右側の表、それぞれ(5)の折り目に沿って図のように折ります。

このような感じになります。

 

(7)右側と左側の表、それぞれ角を真ん中側に向かって図のように折ります。

そして、もう一回折ります。

もう一回折ったところ。

 

(8)左側と右側、それぞれの角を図のように折ります。

両方折ったところ。

 

(9)(8)の部分を、(8)で折った部分の外側に向かって図のように折ります。

 

(10)(9)で折った部分の内側の上の角を外側に向かって図のように折ります。

もう一度折ります。

もう一度折ったところ。

裏返すとこのような感じになります。

 

(11)真ん中の5角形の部分の角を裏側に折って、全体的に丸みを帯びた形に整えます。

 

(12)両手、両足の先の尖った部分を裏側に折ります。

これでほこりの折り紙の完成です。

でも、目や口などを描かないと分からないですよね。

 

(13)桃色の折り紙を口の形に切ってのりで貼ります。

貼ったところ。

 

(14)こげ茶色のペンで目を描きます。

 

(15)真ん中の丸いふちをこげ茶色のペンでなみなみを描きます。

ふち全体にしわをつけます。

これですみっコぐらしのほこりの完成です。

スポンサーリンク

すみっこぐらしのほこりを折り紙で簡単に作ってみた感想

すみっこぐらしのほこりを折り紙で簡単に作ってみた感想

すみっコぐらしのほこりを折り紙1枚で簡単に作ってみました。

すみっコぐらしのキャラクターのほこりは、すみっこにたまるほこりだけど、マイペースで楽しそうですよね。

そんな雰囲気が伝わればうれしいですね。

すみっコぐらしのほこりの折り方は手順は多いけど簡単です。

自分なりにしっくりくるように形を整えてみてくださいね。

 

15cmの折り紙だと7cmくらいの大きめのほこりになります。

折り鶴用の小さい折り紙で折るのがおすすめです。

そして、メッセージカードやメッセージボードの飾りにおすすめですよ。

スポンサーリンク

まとめ

すみっコぐらしのほこりを折り紙で折った時の折り方と感想をご紹介しました。

すみっコぐらしのキャラクターはどれも大好きなので、折り紙で作るのも楽しかったです。

ぜひ、折り紙で作ってみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました