折り紙でトラックの立体の折り方!詳しい画像で簡単作成とごっこ遊び

折り紙でトラックの立体の折り方!詳しい画像で簡単作成とごっこ遊び 折り紙

道路で見かける車といえば、

乗用車以外ならやっぱりトラック。

 

働き物のトラックは、

荷台にいろんなものを乗せて

遠くに運んでくれます。

 

だから、トラックはミニカーでも

大人気ですよね。

 

そんなトラックを折り紙で、

それも立体で折ることができたら

すごく楽しそう。

 

そう思って、動画を参考にして

実際に折ってみました。

 

手順は多いですが、

折り方はそれほど難しくありません。

 

一緒にチャレンジしましょう。

スポンサーリンク

折り紙でトラックの立体を折るときに使う道具

折り紙でトラックの立体を折るときに使う道具

使う折り紙は4枚。

〇トラックの運転席

緑色折り紙1枚
たて15cm×よこ15cm

 

〇トラックの車台

緑色折り紙1枚
たて15cm×よこ15cm

 

〇トラックの荷台

緑色折り紙1枚
たて15cm×よこ15cm

 

〇トラックの荷物

白色折り紙1枚
たて15cm×よこ15cm

 

こちらの動画を参考にさせていただきました。

サムネイルで分かるように、すごくリアルな立体のトラックになります。

How to Make a origami truck/car

車体の色を変えたり、

荷物を変えるなど

アレンジし放題ですよね。

 

ぜひ、一緒にチャレンジしましょう。

折り紙でトラックの立体の折り方

折り紙でトラックを立体に折っていきます。

 

立体のトラックは、

運転席と車台、荷台、荷物と

4つのパーツをそれぞれ折った後、

組み合わせて作ります。

 

まずは、立体トラックのパーツを折りましょう。

折り紙でトラックの立体の運転席の折り方

折り紙でトラックの立体の運転席の折り方

折り紙トラックの運転席は、運転席やフロントライトのある車体の前の部分です。

(1)裏を表にして、たて半分に折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(2)よこ半分に折ってから戻して、折り目をつけます。

十字の折り目ができました。

 

(3)上側と下側、それぞれ真ん中の横の折り目に向かって折ります。

 

(4)上側は上へ、下側は下へ向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(5)裏返してからたて半分に折り、表側をさらに半分に折り返します。

 

(6)表の上側と下側、それぞれの角を図のように三角形に折ります。

 

(7)左側を図のように1回折り、さらにもう2回巻くように折ります。

2回目で図のような場所になるように。

3回目で三角形の部分に巻き上がります。

 

(8)下側を(7)で折った場所で左側に折ります。

折ったところ。

 

(9)左側を図の折り目に向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(10)上側と下側、それぞれ真ん中の横の折り目に向かって折ってから、上向きにします。

 

(11)右側のポケットのような部分に指を入れて広げ、四角に整えます。

四角く整えたところ。

 

(12)裏返してから、左側を上方向に90度まで持ち上げます。

90度まで持ち上げたところ。

 

(13)左側を一つ目の折り目で折って、図のように折りたたみます。

左下が出っ張ってしまいます・・・。

 

(14)(13)の出っ張りを折りたたむため、開いてから折りたたんで戻します。

出っ張り分を折りたたんだところ。

形を整えました。

これでトラックの運転席の完成です。

下に線がある部分が下になりますよ。

スポンサーリンク

折り紙でトラックの立体の車台の折り方

折り紙でトラックの立体の車台の折り方

折り紙で立体トラックの車台を折ります。

 

(1)裏を表にしてたて半分に折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(2)よこ半分に折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(3)真ん中の横の折り目に向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(4)左側と右側、それぞれ真ん中のたての折り目に向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(5)上側と下側、それぞれ一つめの折り目に向かって折ります。

 

(6)右側と左側、それぞれ一つめの折り目に向かって折ります。

 

(7)90度回転させてから裏向けます。

裏向けたところ。

 

(8)上側と下側、それぞれ一つ目の折り目で折ってから、裏向けます。

 

(9)上側と下側、真ん中の横の折り目に向かって折ります。

 

(10)裏向けてから、上側と下側、それぞれ表の1枚を広げます。

 

(11)右下と左下、それぞれ真ん中の横の折り目に向かって折ります。

 

(12)右下と左下、それぞれ内側の部分を引っ張りだして図のように折ります。

引っ張り出したところ。

 

(13)下側の白色に接する緑の部分を1つめの折り目に向かって折ります。

 

(14)下側を1つめの折り目で折りながら、(13)でおった部分を広げながら図のように折りたたみます。

折りたたむところ。

右下と左下、両方を折ったところ。

 

(15)下側の一番表の右側を開いて、図のように中わり折りします。

 

(16)左側も(15)と同じように折ります。

 

(17)(15)と(16)で折った部分の角を図のように内側に折ります。

 

(18)下側を図のように開きます。

 

(19)右上と左上を2つ下の横の折り目に向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(20)右上と左上、それぞれ(12)から(17)の折り方で折ります。

 

(21)上側と下側を持ち上げます。

これで完成です。

折り紙の立体トラックの荷台の折り方

折り紙の立体トラックの荷台の折り方

トラックの荷物を載せる荷台部分を折ります。

(1)裏を表にしてから、たて半分に折って戻して、折り目をつけます。

 

(2)よこ半分に折ってから戻して、折り目をつけます。

十字の折り目ができました。

 

(3)上側と下側、それぞれ真ん中の横の折り目に向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(4)左側と右側、それぞれ真ん中のたての折り目に向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(5)上側と下側、それぞれ一つめの折り目に向かって折ってから、ひっくり返します。

 

(6)上側と下側、それぞれ一つ目の折り目で折ります。

 

(7)ひっくり返してから、上側と下側、それぞれ真ん中の横の折り目に向かって折ります。

 

(8)上側と下側、それぞれ表を広げます。

 

(9)右側と左側と右側、それぞれ一つ目の折り目に向かって折ります。

 

(10)右側と左側、それぞれ真ん中部分を図のように角を外側に折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(11)左側と右側、それぞれ(10)の折り目を使って中わり折りします。

 

(12)上側と下側、それぞれ真ん中の横の折り目に向かって折ります。

 

(13)右側のななめにふくらんだ部分を内側に中わり折りのように入れ込みます。

 

(14)真ん中の横の折り目に指を入れて持ち上げ、四角く整えます。

角の部分には三角形のポケットがあり、そこに差し込むと角が固定されます。

前方は運転席を差し込むので、後方のみポケットに差し込みます。

これで完成です。

折り紙でトラックの立体の荷物の折り方

折り紙でトラックの立体の荷物の折り方

トラックの荷台に乗せる荷物の折り方です。

 

(1)裏を表にしてから、たて半分に折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(2)よこ半分に折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(3)上側と下側、それぞれ真ん中の横の折り目に向かって折ってから、元に戻して折り目をつけます。

 

(4)下側を上から1つめの横の折り目に向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(5)上側を下から1つめの横の折り目に向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(6)左側と右側、それぞれ真ん中のたての折り目に向かってります。

 

(7)右下、左下、右上、左上の4か所、それぞれに2つ目の折り目に向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

4か所折り目をつけたところ。

 

(8)(7)の折り目を使って、上側を90度に起こしながら図のように折りたたみます。

 

(9)(8)の折り方で合計4か所折りたたみます。

 

(10)ひっくり返したら、荷物の完成です。

折り紙のトラックの部品を組み立てて作る

折り紙のトラックの部品を組み立てて作る

折り紙でトラックの運転席と車台、

荷台と荷物が折り終わったら、

それぞれを組み立てていきます。

 

(1)トラックの車台と荷台を組み立てます。

荷台の中にタイヤのついた車台をすっぽり入れてしまいます。

 

(2)(1)と運転席を組み立てます。

運転席をひっくり返してみると、図のように三角形のポケットのようなものがあります。

このポケット部分に荷台の角が固定されていない部分を差し込みます。

2か所あるので両方差し込みましょう。

 

(3)(2)に荷物を差し込みます。

荷台には両端に差し込む隙間があります。

そこに荷物の長い部分を差し込みます。

お疲れさまでした。

これでトラックの完成です。

トラックを折り紙で折ってみた感想

どこから見てもトラックに見える

トラックを折り紙で作れました。

 

折り紙を折るのは難しくありません。

折り鶴を折ることができるなら

全く問題はないでしょう。

 

少し迷うとすれば、

パーツを組み立てる部分です。

 

どの部分に差し込むかが分からないときがあります。

そんなときは、動画をチェックしてください。

 

言葉で説明はありませんが、

仕草で教えてくれていますよ。

 

あと、今回使った折り紙は、

15cm×15cmの普通サイズ。

 

しかし、実際に折ってみたところ、

かなり大きくなりました。

折り紙でトラックの立体を折るときに使う道具で作ったもの

15cm角の折り紙ではなく、7.5cm角の折り紙でもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

折り紙でトラックを立体に折ってみたので、折り方と感想をご紹介しました。

 

平面でもトラックを折ってみましたが、

やぱり立体の方がわくわくします。

 

平面トラックはこちら。

折り紙でトラックの簡単な平面の折り方!自立させて動かして遊ぼう
はたらくくるまで一番身近なのは やっぱりトラックですよね。 道を歩いていると 毎日のようにトラックを見かけます。 黄色のナンバーのトラックを 3回見たらいいことがある なんていう話も昔はあ...

 

平面とはいえ自立するトラックだったので満足でしたが、立体のトラックの方がさらに大満足。

折り方も手順は多いですが難しくありません。

 

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました