手袋を折り紙で簡単な折り方!冬のクリスマスの飾りが3歳でも作れる

折り紙でクリスマスの手袋のオーナメントの簡単折り方 折り紙

手袋は寒い冬になると欠かせない

ぽっかぽかのアイテム。

 

でも、手袋はそれだけではなく、

クリスマスの飾りとしても

人気のあるものですよね。

 

そんな手袋を、3歳くらいの

小さい子どもでも作れるように

超簡単な折り方をご紹介します。

 

クリスマスにピッタリな

折り紙の折り方はこちらでも

ご紹介しています。
↓ ↓ ↓ ↓

折り紙でクリスマスオーナメントの簡単折り方!12月のツリーやリース
12月のクリスマスが近づくと クリスマスツリーやリース、 イルミネーションが街を彩ります。 もちろん、家の中も クリスマスの飾りつけで大忙し。 そんなクリスマスの飾りは 折り紙でも簡単に作れてしまうのです。 それに...

 

家族みんなでクリスマス飾りを

作りましょう。

スポンサーリンク

手袋を折り紙で超簡単に折るときに使う道具

使う折り紙は1枚。

〇手袋

黄緑色折り紙1枚
たて7.5cm×よこ7.5cm

今回は折り鶴用の小さい折り紙を使いました。

この手袋の折り方は、できあがりの大きさが折り紙の大きさの0.7倍くらいになります。

半分より大きめという感じ。

手袋の飾り方など、使う場所に応じて大きさを決めましょう。

 

3歳くらいの幼稚園や保育園の年少さんでも作れる簡単さですが、折り紙の大きさも簡単さに影響します。

折り紙を折るのが初めてや慣れていない場合は、15cmの一般的な大きさの折り紙で作るのがおすすめです。

それでは、実際に折っていきましょう。

手袋を折り紙で簡単に折る折り方

手袋を折り紙で簡単に折る折り方

(1)折り紙をひし形に置き、たて半分に折ってから、戻して折り目をつけます。

 

(2)左側と右側、それぞれ真ん中のたての折り目に向かって折ります。

 

(3)上側を白色と緑色の境目に向かって折ります。

 

(3)裏向けます。

下の角を上側に向かって折ってから、戻して折り目をつけます。

 

(4)下の角を、(3)の折り目の下側の3分の1くらいで上に向かって折ります。

 

(5)(3)の折り目で上に向かって折ります。

 

(6)右側を左側に向かって、裏側を通って折ります。

 

(7)手袋の親指以外を入れるところについて、角張った部分を内側に折ります。

右上を折ったところ。

左側を折ったところ。

こんな感じになります。

 

(8)右下の部分を右側にゆっくり引っ張ります。

このとき、手袋の形を整えるように場所を決めます。

これで超簡単手袋の完成です。

余裕があるなら、下側が斜めではなくまっすぐになるように、斜めの部分を内側に折ります。

スポンサーリンク

手袋を折り紙で簡単に作ってみた感想

手袋を折り紙で簡単に作ってみた感想

クリスマス飾りにもピッタリな手袋を折ってみました。

実際に手袋を作ると分かりますが、とっても簡単ですよね。

とはいっても、折り紙を折り慣れなれていないと、ずれないように折るだけでも難しいもの。

この手袋の折り方では、ただ簡単な折り方なだけではなく、多少ずれても問題ないのがポイントです。

また、折り紙の色を変えたり、綿やシール、柄テープなどでデコるのもおすすめ。

クリスマスにピッタリな折り紙の折り方はこちらでもご紹介しています。
↓ ↓ ↓ ↓

折り紙でクリスマスオーナメントの簡単折り方!12月のツリーやリース
12月のクリスマスが近づくと クリスマスツリーやリース、 イルミネーションが街を彩ります。 もちろん、家の中も クリスマスの飾りつけで大忙し。 そんなクリスマスの飾りは 折り紙でも簡単に作れてしまうのです。 それに...

クリスマスツリーやクリスマスの壁面飾りや部屋の飾りに、ぜひ手袋を折ってみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

手袋の超簡単な折り方をご紹介しました。

この手袋の折り方なら、3歳くらいの幼稚園や保育園の年少さんでも折れるのではないでしょうか。

折り紙遊びを楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました