折り紙でブルドーザーの立体的な折り方!働く車が簡単に作れる

折り紙でブルトーザーの立体的な折り方!働く車が簡単に作れる 折り紙

ブルドーザーは工事現場で大活躍。

 

はたらくくるまのなかでも

ブルドーザーは大きなバケットで

岩や土砂を押しのける

すごい工事車両で大人気ですよね。

 

そんなブルドーザーをミニカーではなく

実際に折り紙で作れるとなったら

作ってみたいですよね。

 

実は折り紙のブルドーザーのリアルな

立体の折り方を知ってしまいました。

 

そこで実際に折ってみたときの

立体ブルドーザーの折り方と感想を

ご紹介します。

スポンサーリンク

折り紙でブルドーザーの立体を折るときに使う道具

折り紙でブルドーザーの立体を折るときに使う道具

折り紙で

立体のブルドーザーの折るときは

パーツを4つ作ってから

組み立てて作ります。

 

使う折り紙は3枚。

〇ブルドーザーのバケット部分

黄色折り紙1枚(使うのは8分の3)
たて15cm×よこ15cm

〇ブルドーザーの車体部分1

黄色折り紙1枚(使うのは半分)
たて15cm×よこ15cm

〇ブルドーザーの車台部分2

黄色折り紙1枚(使うのは半分)
たて15cm×よこ15cm

〇ブルドーザーのキャタピラ

黒色の折り紙1枚
たて15cm×よこ15cm

 

今回は、こちらの動画を参考にさせていただきました。

サムネイルで分かるように、すごくリアルな立体のブルドーザーになります。

一目見ただけでこれだ!と思いました。

 

これさえあれば、ミニカーいらずで何度でも作って遊べますよ。

ぜひ、一緒にチャレンジしましょう。

スポンサーリンク

折り紙でブルドーザーの立体の折り方

折り紙でブルトーザーの立体の折り方

立体のブルドーザーを折り紙で作るので、折り紙1枚で一気に仕上げることはできません。

車体部分の2つのパーツとバケット、キャタピラの合計4つのパーツを作って組み立てます。

 

時間に余裕があるときにチャレンジを!

 

では、立体のブルトーザーを折り紙で折っていきましょう。

ブルドーザーのバケット部分の折り方

ブルトーザーのバケット部分の折り方

立体ブルドーザーのバケット部分の作り方です。

(1)折り紙を半分に切った後、さらに4分の1を切り落とします。

折り紙のサイズは7.5cm×11.25cmとなります。

 

(2)折り紙をたて半分に折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(3)よこ半分に折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(4)左側を右から1つめのたての折り目で折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(5)右側を(4)の折り目に向かって折ります。

 

(6)下側と上側、それぞれ真ん中の横の折り目に向かって折ります。

 

(7)表を一枚開いて、上側と下側、それぞれ右側を図のように折りたたみます。

 

(8)(7)で折りたたんだ黄色部分を裏側に折ります。

 

(9)下側と上側、それぞれ真ん中の横の折り目に向かって折ります。

 

(10)右側の三角形のポケットの部分を開いて、図のように折りたたみます。

2つとも折りたたみます。

 

(11)左側を黄色と白の境界部分に向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(12)左側を黄色と白の境界部分で右へ向かって折ります。

 

(13)表の1枚を右下の角を左上の角に向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(14)表の1枚を右上の角を左下の角に向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(15)真ん中のたての折り目を上下からつまんで左側に折りたたみます。

 

(16)上側と下側、それぞれ表の一枚を真ん中の横の折り目に向かって折ります。

 

(17)(16)を立ててポケットになっている部分を開きます。

こんな感じ。ブルトーザーっぽいですね。

 

(18)形を整えたら出来上がり。

 

ブルドーザーの車体1の折り方

ブルトーザーの車体1の折り方

ブルドーザーの車体1のパーツの折り方です。

 

(1)折り紙を半分に切ってから裏を表にします。

 

(2)たて半分に折って戻します。

 

(3)よこ半分に折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(4)左側を真ん中のたての折り目に向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(5)右端を(4)の折り目に向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(6)下側を真ん中の横の折り目に向かって折ります。

 

(7)上側を真ん中の横の折り目に向かって折ります。

 

(8)下側を真ん中の横の折り目に向かって折ります。

 

(9)上側も真ん中の横の折り目に向かって折ります。

 

(10)左端を左から1つめのたての折り目で裏側に折ります。

 

(11)左端を右から1つめのたての折り目に向かって折ります。裏側は織り込まないように。

 

(12)手順(10)、(11)の部分を開いて戻して、折り目をつけます。

裏と表をひっくり返します。

ひっくりかえしたところ。表には折り紙の端は見えません。

 

(13)右端を右から1つめのたての折り目に向かって折ります。

 

(14)右側の下端を真ん中の横の折り目に向かって折り、中わり折りします。

 

(15)上端も同じように折って裏返します。

裏返したところ。

 

(16) 下側と上側をそれぞれ真ん中の折り目に向かって折ります。

(17)右側を開きながら、左から2つめのたての折り目で上向きに折り上げ、折れる部分を図のように折りたたみます。

下側を折りたたんだところ。

上側を折りたたんだところ。

横から見ると、折り目を押さえれば直角になります。

 

(18)左側を左側から1つめのたての折り目で折り上げます。

 

(19)図のような右側の裏側を開きます。

横から見るとこんな感じ

両方とも開くとこんな感じになります。

これでブルドーザーの車体1が完成です。

ブルドーザーの車体2の折り方

ブルトーザーの車体2の折り方

ブルドーザーの車体2のパーツの折り方です。

 

(1)折り紙を半分に切ってから裏側を表にしておきます。

 

(2)たて半分に折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(3)よこ半分に折ってからもとに戻して、折り目をつけます。

 

(4)下側と上側、それぞれ真ん中の横の折り目に向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

上側を折ったところ。

開いたところ。

 

(5)右側を真ん中のたての折り目に向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(6)左側を(5)の折り目に向かって折ってから、表と裏をひっくり返します。

 

(7)右側を左から1つめの縦の折り目で左方向へ折ります。

 

(8)左側を右側に向かって折ってから、すべて開いて折り目をつけます。

開いたところ。

 

(9) 右側を右から1つめのたての折り目に向かって折ります。

 

(10)下側を上から1つめの横の折り目に向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(11)上側を下から1つめの横の折り目に向かって折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(12)下側を下から1つめの横の折り目に向かって折ります。

 

(13)上側を上から1つめの横の折り目に向かって折ります。

 

(14)下側を下から3つめの横の折り目向かって折りながら、左側を上に折り上げます。

 

(15)折り上げるときの折り目の部分を図のように折りたたみます。

 

(16)(15)の形を保ったまま、(14)で折った部分を開きます。

こんな感じになります。

 

(17)下側を下から3つめの横の折り目に向かって折り、(16)の折り上がった部分を外側に出るように折ります。

全体はこんな感じ。

 

(18)上側を下側に向かって折ります。

 

(19)(17)で処理した部分を図のように折ります。折り上げるところを三角に折りたたみます。

 

(20)右から1つめのたての折り目で折り上げます。

これで完成です。横からみるとこんな感じ。

 

ブルドーザーのキャタピラの折り方

ブルトーザーのキャタピラの折り方

ブルドーザーのキャタピラのパーツの折り方です。

(1)折り紙をたて半分に折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(2)よこ半分に折ってから戻して、折り目をつけます。

 

(3)下側と上側から、それぞれ真ん中の横の折り目に向かって折ります。

 

(4)裏返したら、下側を真ん中の横の折り目に向かって折ります。裏側は一緒に折り込まないように。

 

(5)上側を真ん中の横の折り目に向かって折ります。裏側は一緒に折り込まないように。

 

(6)左側と右側、それぞれ真ん中のたての折り目に向かって折ります。

 

(7)下側をすぐ上の折れた部分に向かって折ります。

 

(8)上側をすぐ下の折れた部分に向かって折ります。

 

(9)上側と下側、それぞれもう一回巻くような感じで折ります。

こんな感じ。

 

(10)横から見ると真ん中に隙間があるので、指を入れてひろげます。

 

(11)広がるだけ広げると、横から見ると筒のようになります。

これで完成です。

 

ブルドーザーの折り紙の部品を組み立てて作る

 

ブルドーザーのパーツが4つ揃ったら

立体になるように組み立てていきます。

 

(1)ブルドーザーの車体1とバケットをくっつけます。

バケットの付け根部分を車体1の縦の部分にはめ込みます。

 

(2)(1)と車体2を図のようにはめ込みます。

スポッとはまるようになっています。

左上の部分を右のコの字型の部分にはめ込みます。

 

はまりました。

キャタピラの部分がスポッと穴があいています。

 

(3)(2)にキャタピラをはめ込みます。

(2)の穴の部分にキャタピラをはめ込みます。

これで立体ブルドーザーの完成です。

 

こんな感じになります。

かっこいい。

 

ミニカーのサイズに仕上がり、

置いておくのもよし、

動かして遊ぶのもよしという

素晴らしい折り紙の折り方です。

ブルドーザーを折り紙で折ってみた感想

折り紙で立体のブルドーザーを作って大満足です。

全体のバランスも本物のブルドーザーのように見えるし文句なしの折り方ですね。

 

一つ一つの折り方は難しくありません。

丁寧に折ることとと、折り目を強めにつけておくのがポイント。

 

しかし、ブルドーザーの部品は4つもあるので、折り方の手順が長いです。

折り紙の初心者にはつらいかもしれません。

 

でも、出来上がりの立体ブルドーザーはすごくいい感じ。

作りがいのある作品だと思います。

 

また、出来上がったブルドーザーは、ミニカーのように遊ぶこともできます。

ごっこ遊びにもピッタリですね。

スポンサーリンク

まとめ

折り紙で立体のブルドーザーを折る折り方をご紹介しました。

 

折り方の手順が多いので、時間があるときにぜひチャレンジしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました